トミーテックミニカー

MENU MENU

T-IG4313 西部警察 マシンRS

発売時期:2018年12月 価格:25,000円(税抜) 
スケール:1/43 自動車の発売年代:1980年代 
自動車メーカー:日産自動車 
●待望の1/43 マシンRS!
●『西部警察PART-II』仕様を再現
●1/43スーパーマシン展開も佳境!

史上空前の規模でのアクションシーンは語り草となり、今でも刑事ドラマの代名詞として知られる『西部警察』。
数々のスーパーマシンの中でも特に有名なのが、金色のスーパーZとともに登場したマシンRSです。
DR30型スカイラインRSをベースに作られた走る司令室がマシンRSで、ビデオカメラやコンピュータを搭載、また走りに関しても当時一流のパーツが組み込まれています。
ほぼ同形状のエアロパーツも後に市販され、現在でもDR30モディファイの定番となっています。

『西部警察PART-II』でデビューしたマシンRSですが、後の『PART-III』ではRS-1、RS-2の増備に伴いRS-3に改装されます。
派手な赤色灯などで武装したRS-3と比べ、マシンRS時代はシンプルな魅力がありました。
好評のイグニッションモデルとのコラボレーション品では、そのマシンRSを製品化します。
先の静岡ホビーショーでも好評をいただいた一台。
既存のマシンXや、トミーテックオリジナル1/43のスーパーZなど、1/43スーパーマシン群が一気に充実です!
日産自動車株式会社商品化許諾申請中
©石原プロモーション

条件を指定してさがす

この条件で検索
前のページへ戻る