トミーテックミニカー

MENU MENU

LV-N185a ブルーバードSSS-R

発売時期:2019年7月 価格:3,200円(税抜) 
スケール:1/64 自動車の発売年代:1980年代 
自動車メーカー:日産自動車 
●ブルーバード誕生60周年
●ラリーベース車の魅力を再現
●カラーリングの細かさにも注目

2019年は、TLV誕生15周年とともにダットサン・ブルーバード誕生60周年でもあります。
日本を代表する乗用車として全世界で活躍したブルーバードは、頑丈で堅実な点を活かしラリーなどのモータースポーツでも活躍しました。
比較的最近のモデルで特に知られているのは、8代目(U12型)をベースとしたSSS-Rです。4WDシステム『アテーサ』を初搭載したU12型をベースとした競技仕様車で、ロールバー標準装備、当初は2人乗りのみと非常にスパルタンな車でした。

TLV-NEOでは、U12型ブルーバード前期型をベースに、ダイキャスト製ボディに手を加えてSSS-R化。ノーマル車と大幅に異なる室内、ストーンガードなど樹脂製部品の多くを新規製作し、初期型SSS-Rを再現しました。
まずは市販状態のカラーリングと、1988年全日本ラリー選手権シリーズを制覇したチーム・カルソニック仕様の2種類を展開します。
『ラリーの日産』の異名を思い起こさせる最後のブルーバードとなったU12系SSS-Rの魅力をお楽しみください。
日産自動車株式会社商品化許諾済
ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社商品化許諾済

条件を指定してさがす

この条件で検索
前のページへ戻る