トミーテックミニカー

MENU MENU

LV-N190b ランサーGSRエボリューションVI(黒)

発売時期:2019年9月 価格:2,400円(税抜) 
スケール:1/64 自動車の発売年代:1990年代 
自動車メーカー:三菱自動車 
三菱自動車株式会社商品化許諾申請中
※写真はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。
●世界中で人気のランサーエボリューション
●第二世代(IV、V、VI)をつくり分け
●ボディとエアロのシャープさは必見

最近、急速に再評価が進んでいる1990年代の名車たち。名だたる高性能車の中でも、ランサーエボリューションの登場は大きなエポックとなりました。
小型セダン・ランサーの車体をベースに大パワーのエンジンと4WDをドッキングしたランサーエボリューションは、ラリーカーのベースとして1992年に登場。大きな話題をよび、以降バージョンアップされてシリーズ化されることになります。1998年に登場したエボリューションV以降はワイドボディ化され、3ナンバーサイズとなりました。

エボリューションVIは1999年に登場、オフセットされたフロントのナンバープレートや、リアの2段ウイング等が目を惹きました。
WRCには'99年シーズンより参戦、トミ・マキネンはエボリューションIVでの'97年以来3年連続でドライバーズ・タイトルを獲得。'01年まで参戦し、市販車ベースのワークスラリーカーとしては歴代最後の車種となりました。
本製品は、黒メタリックの他、エボリューションVIでデビューした青(ランスブルー)の2色展開です。
(文責:トミーテック)

条件を指定してさがす

この条件で検索
前のページへ戻る