トミーテックミニカー

MENU MENU

LV-NEO マツダ787B 202号車

発売時期:2019年12月 価格:8,000円(税抜) 
スケール:1/64 自動車の発売年代:1990年代 
自動車メーカー:マツダ 
●現在もイベントで見かける一台
●翼端板の大きなウイングにも注目
●前後カウル脱着、エンジン再現

日本車初のル・マン24時間優勝車、マツダ787B(1991年)。しかし、その後も全日本スポーツカー選手権など国内レースを中心にレース活動は続けられました。
シャシーナンバー787B-002番を持つル・マン優勝車が永久保存となったため、急きょ追加製作されたのが、この003番です。
この003番は、ボディカラーのオレンジと緑の配色をル・マン優勝車とは逆にされていたため、通称「逆チャージ」カラーとして知られています。

今回は、現在も走行可能な状態で保管されている003番(ゼッケン202号車)を再現。実車同様、リアウイングの翼端板が大きく、ヘッドライトのない状態としました。もちろん前後カウルは脱着可能です。
これでマツダ787Bの主だったカラーリングはほぼ揃うことになりました。実際には同じ個体を塗り替えた場合もありますので、立体で並べられるのはミニチュアカーならではの楽しみです。

※アンテナはユーザー取付パーツです。
マツダエース株式会社商品化許諾申請中
株式会社レナウン商品化許諾申請中

条件を指定してさがす

この条件で検索
前のページへ戻る