トミーテックミニカー

MENU MENU

LV-N204b 三菱 ギャランGTO MR 72年式(青)

発売時期:2020年8月 価格:2,500円(税抜) 
スケール:1/64 自動車の発売年代:1970年代 
自動車メーカー:三菱自動車 
版権元商品化許諾申請済
※写真はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。
●実車誕生、トミカ誕生50周年記念
●当時トミカで商品化された初期型を再現
●新規製作部品多数!

乗用車をベースにスポーツカー的なスタイルのボディを載せた「スペシャリティカー」。アメリカで生まれたカテゴリーですが、日本では1970年に誕生した三菱ギャランGTO(当初の正式名はコルトギャランGTO)が最初といわれています。トップグレードのMRは三菱初のDOHCエンジンを載せた高性能版で、サイドのストライプ形状やボンネット上のダクトなどが外観上の特徴です。'72年のマイナーチェンジでMRもグリルやテールランプ色、ボディカラー設定などが変更されたほか、「コルト」の名が外れ、'73年まで生産されました。

ギャランGTOが登場した1970年は、トミカが誕生した年でもあります。人気車種だけにトミカでも1972年に発売、また1/45スケールのトミカダンディ・シリーズのNo.1もギャランGTOでした。初期トミカシリーズ中でも希少なモデルとして有名な同車種を、今回TLV-NEOで製品化。以前発売した中期~後期型をベースに、パーツ類のほか、ボディ本体も手を入れて初期型を再現しました。同車の代表的なボディ色であるオレンジと、'72年で追加された青の2色を展開いたします。実車とトミカの歴史をお楽しみください。
(文責:トミーテック)

条件を指定してさがす

この条件で検索
前のページへ戻る